2017年03月24日

あぁ・・・・クイーンだ・・・・




さっきテレビを見ていたら

トヨタのコマーシャルが流れてきた


Keep yourself alive だ・・・・!



感動した



クイーンは前半というか

中盤とかからのヒット曲が使われるパターンが多い


しかし

デビュー曲を使われるのは

もしや、私の知る限りでは? 初めて見るのではないかしら?


フレディの声かわいいぃぃぃぃ



いきなりトヨタ・ファンになったぞ



ところでこの曲をじっくり聴くと


ブライアンのギターあってのクイーン

ロジャーのドラムあってのクイーン

ジョンのベースあってのクイーン

フレディのヴォーカルあってのクイーン



で、あるということを、震えるほど実感するのであった


posted by Q's ark at 21:06| Comment(0) | 初期の頃のクイーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月24日

うぉぅうぉぅの歌




本日はクリスマスイヴ

なんと私はクリスチャンなので

とにかく忙しい




なので

神様、そう歌っているフレディを思い出し・・・・




In The Lap Of The Gods...Revisited


It's so easy but I can't do it
So risky but I gotta chance it
It's so funny there's nothing to laugh about
My money that's all you want to talk about

I can see what you want me to be
But I'm no fool

It's in the lap of the gods
Wo wo la la la
I can see what you want me to be
But I'm no fool

It's in the lap of the gods





昔クイーンの曲をたくさん

同級生に聴いてもらったところ

いや、いつも家に遊びにくると半強制的に聴かせてたんだが


この「うぉぅうぉぅ」の歌が良かったと言ってた



タイトルはうぉぅうぉぅではないが

ちゃんと伝わった





では取り急ぎではあるけれども

皆さま、善きクリスマスを!


クリスマスおめでとう!




posted by Q's ark at 09:41| Comment(0) | 初期の頃のクイーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月14日

シアトリカル・ロック






昔のレコードには、A面、B面という、表面、裏面があった



そして、クイーンのセカンドアルバムといえば


表面はホワイト、そして裏面は、ブラックとなっていた




ブラック面は、フレディの作ったものが多い




これがまたメドレーのような作りになっていて


クイーン初期ならではの音楽である



私はこのブラックが大好きだ


(もちろん、すべてひとつひとつぜーんぶ大好きであるが)




なんかこう得体の知れない魅力がたっぷりある


強いて言えば


フレディの未完成的な魅力?




その未完成的なところこそが、狂おしいくらい魅力的なのだ




このブラック・サイドにのめり込むには


まったく時間がかからなかった私




ここらへんがシアトリカル・ロックと言われる始まりかもしれん




そう、劇的なんだ





その頃は、大貫憲章さんという音楽評論家がいて


(今はどうしてらっしゃる?)


クイーン大好き、ベタ褒めの人であったが


そんな人ばかりではなかった




このアルバムを批判する評論家たちもいたことも事実





でもだいたい、狂ったほどのファンが付くグループというのは


悪評も付いてまわってくるんだろう




熱狂的なファンがいるとはそういうことだと思う






今はどうだ?




今やいろんなテレビ番組やCMや


様々な箇所でクイーンの音楽は使われているほどだ



確立した、確定した、偉大な存在なのではないかな





まぁボヘミアン・ラプソディで爆発した4枚目のアルバム


そのアルバム最後の曲である「シーサイド・ランデブー」は


その頃、日本の子供向け番組「ひらけポンキッキ」で


すでに使われてたけどね




楽器の音の中に、おもちゃの音も取り入れてたのが有名




posted by Q's ark at 16:19| Comment(0) | 初期の頃のクイーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする