2016年12月05日

Queen との出会い







私がフレディ、クイーンを知ったのは

誰でもその時代があったかと思われる

中学3年生のときだった



それまでは日本の歌謡曲などを聴いてて

「この歌めっちゃ好き!」って思うと、繰り返し繰り返し

終わることなく聞き続けるしつこい私は、飽きるまで聴いてた



そのときに思ったんだ


なんでこんなに好きだと思った歌なのに

耐えず繰り返しずーっと聞き続けると

飽きるときがやってくるんだろうかって・・・・




そう、飽きるまで聞き続けるから、なんだけども




でもその頃の私は


いや・・・・なにかきっとあるはず

どれだけ繰り返して聴いても、「飽きない」って歌が

きっとあるのでは? と


頭の中は、常に興奮に満ちて飽きない音楽を求めていた




そんなときに友人から

「ビートルズ聴いてみる?」そう言われたんだな



ビートルズ、名前は知ってるゾ

うんうん、聴いてみたい




するとその友人は

私が手渡した、90分という長さのカセットテープに

てんこ盛りにビートルズを入れてきてくれた



最初は毛色の違った音楽が

1、2度聴いただけではグッとくることはなかったけども

それでも何かを求めるように、繰り返し聞いてみていた私だった




そんなビートルズだらけのカセットテープの中に

当時その友人が大好きだというクイーンの曲が

数曲混じって録音されていたんだな



そのテープを繰り返し聴いてるうちに

だんだんだんだん、ビートルズってすごいじゃん・・・・

おぉ、いいじゃんいいじゃん・・・・いいわぁ・・・・いいよ!


と、気持ちが高まってきたその瞬間だった



数回繰り返し聴いていた、クイーンの曲が再び流れたのだ




ビートルズっていい!


その感動の流れでクイーンを再度聴いたとき

いきなりの電流のようなものが身体を走ったのだ





こっ・・・・これは・・・・





忘れもしないこの瞬間

私の人生を変えてしまう、やっとの、クイーンとの出会いだった




その時は、1970年代半ば

アルバムが3枚発売されていたクイーンもまだ

初期と言われていた頃のことであった


ボヘミアン・ラプソディもまだそれから後である




posted by Q's ark at 11:35| Comment(0) | クイーンを知ったきっかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする